宮崎のニュース

こんにちは。
毎日、ムシムシと暑い日がつづきますよね。この時期、特有な梅雨の時期の到来です。
梅雨が明けると、本格的な夏が到来しますから今から体力を付けて、本格的な夏を乗り切りましょう。
今週、東京では集中豪雨が起きたとニュースで流れていました。
床下、床上浸水が発生してしまったようですが、自然災害は人間ではどうする事できないんだな~と改めて感じましたね。

もう一つ、気になるニュースですが宮崎の口蹄疫の事です。
宮崎では、口蹄疫のニュースが取り上げれれ全国でもとても心配なニュースでもありますよね。
この口蹄疫が発生した事により、宮崎県ではその被害を受けた方に対して納税猶予制度の相談を行っているようです。

実際にの納税の猶予の対象となる方は、牛や豚などが処分された畜産農業を営む方や移動制限により牛や豚などの家督を移動、搬出が出来ない畜産農家の方が対象となるようです。

この納税猶予となるのが、町税で住民税や固定資産税、そして軽自動車税、国民健康保険税などが対象となり、猶予期間は申請のあった日から1年以内だそうです。

この宮崎の口蹄疫のニュースは、今年の4月に発生が確認されたからその被害が宮崎では拡大してしまいました。
牛肉、豚肉を食べたり、牛乳を飲んだりしても感染する事は無いそうですが、感染している家畜の付近などに行った時にウイルスを無意識のうちに運んでしまう恐れがあるとの事。
とても怖いウイルスを早く退治して、早く宮崎が落ち着きを取り戻してほしいですね。

Comments are closed.