納税猶予と宮崎県

こんにちは。
朝晩と、やっと涼しくなり過ごしやすくなりましたよね。
日中の暑さは、未だに熱い所が多いようですが暑さに負けないで乗り切りましょう。
今年の夏は本当に猛暑でしたよね。
この毎日続く猛暑の影響により、日本の至るところで自然に変化があるようです。
その変化の一つとして今年は、秋刀魚が取れないそうですよ。
秋の名物である秋刀魚。今年は、秋刀魚を食べましたか?

先日は、宮崎の口蹄疫ウイルスの件に関し納税猶予のお話しをしました。
以前から、気になっていた宮崎県の口蹄疫のニュース。
宮崎県では、口蹄疫は終息宣言がされましたよね。ホッと一息ですよね。

この宮崎の口蹄疫ウイルスが発見され、税金が払えなくなった方に対して納税の猶予や分割での納付をする事が出来ます。

納税の猶予の手続きを取られた方も多いのではないでしょうか?
宮崎では、口蹄疫ウイルスの問題が起きた時に早急に納税の猶予の対応がされました。

税金の納付をしなくてはいけない場合には、1年間納税を待ってくれるこの納税の猶予という制度は本当に助かりますよね。
宮崎で農家をされてこの口蹄疫の被害を受けた方は、本当に大きな被害となり辛い心境だと思います。
また最初から、牛を育てていかなければなりません。本当に大変な事だと思います。
そんな時に、税金を納めるように言われてもなかなか出来ないですよね。
納税を待ってくれる納税の猶予は、国民にとってやさしい対策と言えるのではないでしょうか。

Comments are closed.